中国輸入代行のおすすめ(早い・安い・OEM可)

中国輸入ビジネスをする際に必要になってくるのが代行会社です。もちろん、ご自身で翻訳してアリババから注文することもできますが、中国輸入にはトラブルが付き物です。

  • 注文したけど商品が届かない
  • 不良品が届いた
  • 送料が思ったより高かった
  • 商品の値引き交渉がうまくいかない
  • 関税で商品が止まってしまった
  • 自分が作りたい商品が作れない

など例を挙げればキリがありません。
また、代行会社によって費用や出来ること、強みも違ってきます。
弊社では、中国輸入OEMを目指す中級者以上向けのサポートに特化しています。
現役で物販業を続けているからこそ上記の問題はもちろん、様々なトラブルを解決してきた経験とノウハウがあります。

代行会社を使うメリット

1.中国工場との交渉がスムーズ

アリババでもタオバオでもいきなり買うのではなく、商品の詳細の聞き取りや最小ロットの確認、ロゴ入れ可否、不良品の対応、値段交渉など多岐に渡ります。

翻訳機を使って不自然な中国語や英語での交渉より、現地人に交渉してもらった方が値段や最小ロットが下がるケースがあります。また、不良品の対応や返金については悪意のある工場との交渉はご自身では難しいところがあります。

電化製品や食品衛生法が関わる商品では、工場から提出してもらわないといけない書類などもあります。

OEM商品を作る際には、デザイン素材、色の指定など細かい指示をする場合は代行会社が必須です。

2.国際送料が安い

工場から日本へ直送の場合、工場が契約している国際送料で発送されるため送料が高くなることが多くあります。中国輸入代行会社では、一般的な送料よりだいぶ安く運送会社と契約しています。

また、商品の重量により1kgあたりの送料が変わるため、代行会社でまとめて発送することで大きく送料を落とすことが出来ます。

3.決済が安心で簡単

直接工場と交渉してお金を振り込む場合、Paypalか海外銀行送金になります。

Paypalでは3%以上の手数料がかかりますし、海外送金も入金まで時間がかかります。もし、お金を振り込んだ後に商品が届かなかったらどう対処しますか?不良品だらけの場合、個人で対応できますか?

弊社では、中国の弁護士に依頼して返金依頼まで対応しております。その際に、支払った証明が必要になるので弊社から工場へ支払いをすることで安心して取引することができます。

4.不良品の対応

商品が日本に到着してから不良品が見つかっても商品を返品しないと返金してもらえないケースがほとんどです。そのため、中国での検品が大事になってきます。

代行会社によって検品は様々ですが、最低でも数量・サイズ検品はするべきです。電化製品は、電源がちゃんとつくか動くかの初期不良の確認のために全数検品が必要になります。

Amaconがオススメの理由

1.中国工場との徹底交渉

弊社では、工場との交渉を粘り強く行なっております。チャットのみではなく、電話でも交渉することで問い合わせの返信が早くなりより詳細に聞き取りを行うことが出来ます。電話は、チャットの受付担当ではなく直接受注担当との交渉ができるため価格やロットが下がることがあります。

工場からの返信が遅かったり対応がよくない場合、不良品が納品されたり返品、返金の対応に応じない悪意のある工場もあります。トラブルを未然に防ぐため買付依頼があっても交渉している中国スタッフが不安に感じたことは買付け前にお客様にお伝えしております。その際に、スケジュールが崩れないように他の工場で同じ商品が作れないか調べた上で2〜3社提案することもあります。

OEM商品の場合、金型やサンプル代がかります。あまり、知られていませんが本発注時や一定数のロット以上の注文だと金型やサンプル費用を返金してもらえることが多くあり、弊社ではお客さんのメリットも考えてしっかり交渉しております。

2.国際送料が業界最安値水準

弊社ではOCS、林道国際、DHL、フェデックス、船便など多彩な発送方法をご用意しています。

101kg以上で発送する場合、1kgあたり13元で発送出来ます。もちろん、AmazonのFBA倉庫へ直送することも航空便、船便共に可能です。日本への航空便発送は、3〜5日と最速で配達させていただきます。
※旧正月など休みの場合、運送会社により遅れる可能性があります。

3.圧倒的なOEM開発力

簡単な商品名入れから商品設計から始まる完全オリジナル商品作りまで対応可能です。

小ロットでの名入れは、アパレルでは刺繍を入れ、ブランドタグの提供、パッケージ作成まで提携会社に依頼して対応することが可能です。

完全オリジナル商品は、指示書づくりやサンプル作成、値段などお客様が納得いくように交渉しております。

その他に、電化製品や食品衛生法に関わる商品では必要な書類を工場から取り寄せ、検査機関への審査を依頼しております。

4.低価格な検品体制

弊社では、無料で数量・サイズ検品を行なっています。

お客様に安心してもらうために、商品が届いたら10点を全数検品して問題ないかを報告しております。その際に梱包されている写真や商品の写真を送らせていただいております。万が一商品に不備があった場合はそのまま工場に返品して対応してもらうことが出来ます。

日本に送られてから不良品が出てきた場合は、返品が必須になることが多くなるので中国国内で不良品を減らすことが重要です。

全数検品の場合、時給20元で対応しております。検針や精密検品が必要な場合は弊社提携会社で対応しております。

5.トータルサポート

商品の買い付けだけでなく、写真撮影や商品ページ作成、広告運用までサポートすることが出来ます。

いくら良い商品を安く仕入れたとしても、写真や商品ページがお粗末だと思ったような売り上げには繋がりません。魅力的な写真とお客さんが購入したくなる商品ページ作りを専門とするスタッフが担当します。

※写真撮影代行、商品ページ作成代行、広告運用代行は別途費用がかかります。

料金体系

Amaconでは3つの中国輸入代行プランを提供しています。

各プランの違いは以下を参照してください。

プラン名ライトプランビジネスプランコンサルプラン
月会費9800円29800円49800円
送金手数料2000円無料無料
梱包手数料、梱包材実費実費実費
やり取りチャット、メールチャット、メールチャット、メール
電話コンサル(2時間)××月1回
買い付け対応
アメリカ輸送×
OEM/ODM対応・交渉×
アリババリサーチ×
OEM工場探し×
シールを貼る費用(fba)1元/枚1元/枚1元/枚
簡易検品(色、数量確認)無料無料無料
詳細検品
(袋から取り出し内部も検品、アパレルは別途相談)
3元/個3元/個3元/個
セット組
(2個から3個、4個目から一つ2元追加)
2元(要見積)2元(要見積)2元(要見積)
撮影サービス(中国スタッフ)無料無料無料
撮影サービス(日本のカメラマン)×300円/個300円/個
パッケージ制作手配×無料無料
商品保管(1平米1週間以上から適応月極(高さ2mまで))×1m3まで無料、 それ以上150元/1m31m3まで無料、 それ以上100元/1m3
セミナー参加(不定期)×無料無料

依頼の仕方(中国輸入買付とOEM依頼)

以下のサービスは会員になられた方にのみ提供させていただいています。

会員契約前の見積もり等は一切行っていませんのでご了承ください。

 

中国輸入代行の場合、アリババより、買い付けしたい商品をお探しいただき、専用のExcelにて注文頂きます。
商品URL、商品名、サイズ(またはカラー)、数量を記入し、ご注文ください。

中国輸入OEMの場合、作りたい商品の概要をお聞きした後、工場の選定を行います。
お客様の目安の金額やロット、商品の詳細、想定納期をお聞き致します。
日本から参考商品を送っていただき見積もりすることも可能です。

中国輸入代行の場合、工場へ連絡し在庫の確認と料金の確認を行います。工場と連絡がとれない場合は数日かかる場合もあります。
連絡が遅い工場や対応が悪い工場は発注後もトラブルの可能性があるのでその際はお客様にお伝え致します。
また、最小ロットなどがある場合、別途ご連絡する場合がございます。
工場との交渉結果をお客様の「チャットワーク」又は、「e-mail」にてお見積を送付させていただきます。
お見積金額は、商品代金と中国国内送料を足した金額をお伝え致します。

中国輸入OEMの場合、お客様の商品の条件に合う工場を数社見積もり依頼を致します。
その中で一番条件の良い工場をお客様に選んで頂き、内容を詰めていきます。
梱包方法や不良品の返品や返金対応についても見積もりの段階で交渉します。

※お客様1人に対して作業(リサーチ・工場探し・交渉・メール対応)を1日およそ1~2時間行わせていただいています。

中国輸入代行の場合、商品に不安がある時には商品を1つ購入して中国事務所で写真撮影し、お客様に確認していただくことが出来ます。

中国輸入OEMの場合、サンプルの作成依頼をする際に無料で修正してもらえる範囲や回数を工場に確認させて頂きます。

サンプル完成後、中国事務所で商品を撮影してお客様の意見を伺います。
手に取って確認が必要な場合は航空便で発送も可能です。
※商品の発送は航空便で3〜5日で日本に到着します。
画像で修正が必要な箇所がわかる場合は、そのまま工場に再度修正依頼を致します。

中国輸入代行の場合、お客様に最終的な発注書を書いて頂き支払い金額を決定します。

中国輸入OEMの場合、修正などしていく段階で素材や仕様が変わることがあります。
最終的に工場作ってもらう商品のサンプルが出来た段階で再度見積もりを出してもらいます。
お客様に納得していただければ見積もりが決定致します。
見積もりに納得ができなければ、再度STEP2からやり直します。

当社指定の銀行口座へお振込みいただきます。
弊社では、デポジット方式を採用しております。
お客様専用の預り金ページがあり、入金すると中国元に換金して反映されます。
預り金から商品代や国際送料を引かせて頂きます。
※国際送料は、商品によって重量計算か容量計算で変わってきます。
商品が事務所に到着するまで送料は概算になります。

為替 三井住友銀行レートTTS+1円  参考サイト(※ライトプランは+2円)

本発注後、工場に納期遅れがないかの確認を随時行います。
万が一、納期が遅れる場合はお客様に速やかに報告致します。

商品が弊社の中国物流センターに到着後、当社規定に従い簡易検品、再梱包を行い貨物の重量と金額が確定します。
確定後、お客様へ国際送料の案内し、預り金から差し引かせて頂きます。
日本側の輸入通関で税金が発生した場合は、発注先に請求書が届きます。

全数検品や動作確認が必要な場合、中国人アルバイト(時給20元)で雇い対応することが出来ます。
また、検針などハイレベルな検品が希望の方は検品会社にお見積り致します。

発送方法は、各航空や船便を用意しております。
お客様が個別でDHLを契約されている場合は、そちらも利用可能です。
リチウム電池や商品衛生法に関わる商品は特殊便での発送も請け負っています。

お支払方法について

  • 銀行振込
  • ペイパル クレジット支払い ※ペイパルでのお支払いの場合は「手数料として商品代金の3.6%」を頂戴します。

お問い合わせ

こちらでQ&Aを確認できます。

※現在は質の高いサービスを維持するために経験者の方のみ会員登録可とさせていただいております。初心者の方は他社の代行サービスをお使いいただいた上でご満足いただけなかった場合のみ再度お問い合わせください。

またおかげ様でサービスが好評なため時期によっては会員の空きがない場合がございます。あらかじめご了承ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

チャットワークID

お問い合わせ

最新記事一覧

  1. 中国輸入

    中国輸入で返品率を下げるには?【不良品を減らす方法】…
  2. 中国輸入

    中国輸入ビジネスは副業でも稼げる【おすすめしたい理由10個】…
  3. 中国輸入

    中国輸入ビジネスの製品の品質は?【多い返品理由と解決策】…
  4. 中国輸入

    中国輸入でヤフオク販売するメリットは?【他の販路との違いを解…
  5. 中国輸入

    中国輸入のメルカリ転売で稼ぐ方法【やり方やメリットを解説しま…
  6. 中国輸入

    中国輸入で楽天市場からリサーチする方法【楽天リサーチのメリッ…
  7. 中国輸入

    中国輸入した商品をAmazon販売するメリットとデメリット【…
  8. 中国輸入

    中国輸入の仕入れツアーは行くべきか【参加しないと稼げない?】…
PAGE TOP