Amazonツール

アマゾン商品検索方法(カテゴリー検索)

カテゴリー検索

249

AMACON価格比較ツールの検索機能には
URL検索、カテゴリー検索、製品コード検索、セラーID検索の4つがあります。
今回はこの内の「カテゴリー検索」についてご紹介します。

カテゴリー検索では、Amazonが管理している商品カテゴリー別に
一括で検索することができます。
大カテゴリー、中カテゴリー、小カテゴリーと
分割して検索することが可能となっています。
最初に表示されるのは大カテゴリーで、
大カテゴリーをダブルクリックすると中カテゴリーが表示され、
同じ動作を繰り返すことでさらに細かいカテゴリーに分割することができます。
これによりお客様の得意なジャンルに絞り検索ができるため、ライバルと差をつけることが可能です。

 

新規 Microsoft PowerPoint プレゼンテーション

2新規 Microsoft PowerPoint プレゼンテーション

3新規 Microsoft PowerPoint プレゼンテーション
検索量が多くなるとその分検索時間もかかりますが
最大20万件までまとめて検索が可能です。
商品の価格差、利益、利益率、ランキング、
出品者数、在庫数などの様々な情報を抽出でき、さらにそれぞれのタブにフィルタ設定がされているため
順番を並び替え商品リサーチすることも可能です。
AMACON価格比較ツールを利用することで、
効率良く利益を上げるための仕入れ商品を見つけることができます。
こちらのツールの魅了についてまだまだございますが
今回はカテゴリー検索に焦点を縛りご紹介させていただきました。

 

AMACON価格比較ツールのカテゴリー検索について動画を作成しましたので、
是非参考にご視聴いただければと思います。

関連記事

  1. Amazonツールのメリット

    Amazon価格改定ツールのメリット

  2. Amazonツールの形式

    Amazon価格改定ツールの形式について

  3. 仕入れ判断

    Amazon仕入判断ツールという最終兵器

  4. Amazon用価格改定ツールをせどりに活用する方法

  5. 開発におけるAmazonMWSキーの使い方(Mac編)

  6. amazonで副業

    価格改定ツールは副業にこそ必要?

PAGE TOP