Amazonツール

価格改定ツール

Amazon価格改定ツール(日本版)の活用法

日本に出品する商品の仕入れ場所は色々な場所になるため
アメリカ版と異なり特定の価格を初期設定するような仕様にはなっておりません。

そのため仕入れ価格を最初に入力する必要があります。

中国輸入であれば中国の仕入れ商品の価格を
アメリカAmazon仕入れであればアメリカAmazonの商品仕入れ価格を、
せどりであればせどり商品の仕入れ価格をそれぞれ設定してください。

この場合の仕入れ価格とは商品価格ではなく
送料やその他手数料などを含んだ仕入れ価格です。

なおAmazonカテゴリー成約料はツールの計算に用いているので
考慮しなくて大丈夫です。

電脳せどりなどは無在庫でも行いやすい分販売価格を調整して
メインカートやそれに準じるポジションを取ることが非常に重要になってきます。

価格改定に時間がかかっているという方、
同ページでライバルは商品が売れているのに自分の商品は売れていないという方、
ぜひアマコンのAmazon用の自動価格改定ツールをご活用ください。

※現在は出品管理ツールという名前で販売しています。

関連記事

  1. 中国輸入ツール

    中国輸入ツールには在庫追跡ツール

  2. 価格比較ツール

    Amazon価格比較ツールについて

  3. Amazon在庫追跡ツールの活用

    Amazonツールの中でも特に使いやすい在庫追跡ツールの活用事例

  4. 無在庫販売

    Amazon価格改定ツールを無在庫販売で使うには

  5. 開発におけるAmazonMWSキーの使い方(Mac編)

  6. Amazonツールの形式

    Amazon価格改定ツールの形式について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP