ebay輸出

eBay輸出での出品のやり方

eBay輸出での出品

eBayでは出品をする際に
どのような手順で進めていけばいいのでしょうか?

eBayでは登録する情報量も多いので
具体的なステップを細かく分けて
必要となる作業を紹介していきたいと思います。

  • 販売ページへいく
  • カテゴリーを選ぶ
  • タイトルを入力
  • コンディションについて
  • 画像をアップロード
  • 販売方法を決める
  • 発送方法を決める

販売ページへいく

ebay05

まずeBayのトップページにあるメニューから
「Sell」をクリックしてください。

すると次に「List your item」とありますので
それをクリックしさらに進みます。

カテゴリーを選ぶ

まずはカテゴリーを選ぶところから始まります。

一番簡単な方法は商品に関連するキーワードを入力して
そこから該当カテゴリを探す
方法です。

もしも、UPCコードかISBNコードかVINコードが分かっているのであれば
それを入力するとより確実にカテゴリが見つけられます。

それでも適切なカテゴリが見つけられなければ
「Browse categories」から目的のカテゴリを探してみましょう。

タイトルを入力

タイトルを入力しましょう。

eBayではタイトルは80字に制限されています。

できればタイトルに全て入力しておきたいですが
厳しいようならオプション料が必要な
サブタイトルを使う
のもいいかもしれません。

コンディションについて

コンディションを入力します。

中古品の場合には特に気を付けて指定しましょう。

画像をアップロード

eBayでは12枚まで無料で画像をアップロードすることができます。

落札価格を上げるためにはなるべく多く画像を載せることがコツです。

販売方法を決める

eBayではオークション形式での出品か
固定価格での出品を選ぶことができます。

オークション形式の場合には開始価格や
「Buy it Now」や「Best Offer」等も設定します。

発送方法を決める

輸出輸入23

eBayではアメリカ国内向けとアメリカ以外の国への
発送方法を設定する必要があります。

日本から発送する場合には
「Economy Shipping from outside of US」
「Standard Shipping from outside of US」
「Expedited Shipping from outside of US」
から選ぶことになります。

EMSはStandardに該当し、SAL便であればEconomyです。

DHLやFedEX使う予定ならExpeditedを選びましょう。

eBay輸出での出品のポイント

eBay輸出の出品は慣れればほぼ同じ設定で
出品ができることに気付くと思います。

何度か出品をしてeBay販売の流れを掴めてきたら
発送方法や画像の並べ方などを自分なりに決めて
流れ作業のようにスムーズに出品できるようにしてみてください。

関連記事

  1. eBay輸出での相場についての5つのポイント

  2. eBay出品時に注意したい4つのポイント

  3. eBay輸出で稼ぎ続ける3つの方法

  4. eBayアカウントの登録方法について

  5. eBay輸出 落札後の流れについて

  6. eBay輸出代行を使う3つのメリット

PAGE TOP