Amazon新規出品の販売方法とマーケティング戦略

Amazonの新規出品は一度売れるページを作ることができれば安定して利益をもたらしてくれるため最近取り組む方が増えていますが正しい戦略を持たないままチャレンジしても売ることは難しいです。

以下に新規出品のためにするべきマーケティングの流れについてまとめましたので参考にしてください。

  1. 市場調査
  2. 競合分析
  3. 自社分析

市場調査

まずはじめに市場調査を行う必要があります。

市場調査にはGoogleキーワードツールなどを使います。ただしGoogleの検索ボリュームは特定の商品需要だけを反映しているわけではないのでその点は注意が必要です。

競合調査

次に競合分析を行います。

価格帯や機能、コンセプトなどでライバルとなる商品ページのレビュー数、レビューの質、集客キーワード等を調べましょう。

集客キーワードについては手動での調査は限界があるのでツールの導入を推奨します。

図1.集客キーワードの調査例

コンバージョンがあったキーワードではランキングが上昇しまします。

ライバル商品も含め調べることで特定のキーワードで商品が成約する理由を分析することができます。

自社分析

最後に自社の強みを分析する必要があります。

ライバルを分析した上で空いている市場、自分の強みを発揮出来る部分はどこなのか。

自社分析にはテストマーケティングと効果測定が必要です。

定性的には特定の商品を作るのが得意な工場を知っている、流通コストを安くできる物流業者を知っているなどの強みを挙げることが出来るかもしれませんがそれは競合との相対的な関係で決まるものなので常に効果測定の場は持つ必要があります。

効果測定にはページビュー数の測定やユニットセッション率を分析する必要がありこれにはMWSレポートとビジネスレポートを掛け合わせた分析が必要です。

こちらもツールの導入を推奨していますがExcel等を使って分析していただいても問題ありません。

PAGE TOP