Amazon輸入

Amazonの在庫確認

Amazonの在庫数を調べる方法

在庫数は誰でも簡単に調べることが出来る

他の出品者の商品在庫数
商品リサーチの際に非常に有用な情報です。

モノレートやプライスチェックでは、
商品が売れたタイミングやランキングの変動については確認することができますが、
肝心の商品がいくつ売れたかは確認することが出来ません。

ところが、出品者の在庫数を定期的にチェックすることで、
商品がどの期間にいくつ売れたのか、または仕入れたのかを確認することができます。

具体的な販売数は非常に有用なデータなのは明らかですね。

在庫数の調べ方

今回はAmazonの出品者がどの程度の商品数を出品しているのか、
その在庫数を調べる方法についてご紹介します。

在庫数は以下の手順で誰でも簡単に調べることが出来ます。

1.在庫数を調べたい商品をカートに入れる。

まずは在庫数を調べたい商品をカートに入れます。
WS000206

メインカートを取得している商品は下図のように
カートに入れる前に在庫数が分かることもありますが、
在庫数が多い場合は表示されません。
WS000200

 

 

2.カートの商品数を999にする。

まずはカートの商品数量から”10+”を選びます。

WS000208

“10+”を選ぶと数量を入力できるようになるので”999″と入力して”更新”を押して下さい。
“999”と入力する際、全角入力だと数字が打ち込めないので半角にしましょう。

WS000209

在庫数の調べ方はたったこれだけです。

これだけで下図のように在庫数を確認することが出来ます。
WS000210

Amazonの在庫数について

在庫数チェックのやり方を知ってさえいれば、
誰でも簡単にライバルの在庫数をチェックできます。

定期的に在庫数をチェックして商品の具体的な売れ行きデータを手に入れましょう。

具体的な数字は強力な武器になります。

ビジネスとして行っている人の多くは
この作業を外注パートナーやアルバイトの方に任せるか
ツールを使って行っています。

自分で行っているうちはビジネスがスケールしません。

関連記事

  1. ドア

    Amazon輸入のツールを徹底的に比較しました!

  2. Amazonに新規出品するには?【商品カタログの作成方法】

  3. Amazon出品者低評価の削除の仕方について

  4. Amazon輸出 カテゴリー申請

  5. Amazon出品者評価の上げるには?

  6. 輸出と消費税の還付 自ら課税事業者になる際の2つの注意点 

PAGE TOP