Amazon輸入

Amazonスポンサープロダクトを使う3つのメリット

Amazonスポンサープロダクトは本当に使うべきなのか

Amazonが提供を開始したスポンサープロダクトですが
この広告を使って商品の露出を増やすメリットは何でしょうか?

これから利用を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサープロダクトには主にこちらの4つのメリットがあります。

  • 低予算で利用できる
  • 取りこぼしを減らせる
  • 全自動でも高効率

低予算で利用できる

売買03

Amazonスポンサープロダクトは
カートボックスが獲得できていないと利用できないため
競争率が低く低予算で広告を出すことが可能です。

お金があれば何でもできる訳ではないため
広告費が高騰することがなく、パフォーマンスも高い
ので
広告費分を十分に取り戻せることも大きなメリットです。

平均クリック単価が5円になる商品が多く
広告費は売上の1/10程度になると言われています。

一般的なリスティング広告と比べると驚くほどの高効率です。

取りこぼしを減らせる

Amazonスポンサープロダクトは需要の取りこぼしを解消してくれます。

Amazonビジネスでは商品が検索リストに埋もれてしまったり
顧客の買い忘れによる売上に繋がっていないこと
が珍しくありません。

非常に豊富な品揃えの中で販売機会を逃してしまっているのです。

Amazonスポンサープロダクトでは改めて目立ちやすい場所に
商品を表示させることで検索から埋もれることを防ぐことができます。

実績のある商品しかAmazonスポンサープロダクトは利用できないため
顧客から見ると自然な検索結果と変わらずスムーズに売上へと事が運びます。

全自動でも高効率

驚き

クリック単価の広告では効率よく出稿することが
面倒なサービスも少なくありませんが
Amazonスポンサープロダクトではオート設定でも高い効果が得られます。

一日分の広告予算と出稿する期間を決めて出稿するだけで十分です。

一番面倒であろうキーワードの設定
Amazonでの利用データに基いて自動で設定されますので
マニュアル設定よりも高い効果が得られるという報告もあります。

予算を確保しておけば全自動で簡単に使えますから
広告に時間を取られることもなく事業に集中し続けることができるのです。

Amazonスポンサープロダクトは利用すべきか

まだ始まったばかりのサービスですから今後の動向も気になりますが
現状を見ると利用するメリットが
コストを上回ることの方が多い
ように見受けられます。

今なら競争率も低いですから利用できる方は積極的に活用してみてください。

単価の安い今なら数千円あれば気軽に試すことができますから
気軽に使ってみるのも一つの手だと思います。

関連記事

  1. Amazon輸出の商品のリサーチ方法

  2. Amazon輸入ビジネスとは?

  3. Amazon価格改定のタイミング

    Amazon価格改定のタイミング

  4. Amazon輸出代行業者を選ぶ時の5つの注意点

  5. 商品リサーチの外注化

    商品リサーチの外注化

  6. Amazon輸出入での商品登録時の3つの注意点

PAGE TOP