Amazon輸出

Amazon個人輸出で儲かる商品の選ぶ3つのコツ

Amazon個人輸出の商品選び

Amazon個人輸出に挑戦しようと思った時の最初の難関は商品選びです。

どんなものなら大きく利益が得られるのか、薄利多売は防ぐべきなのか
初心者の方にとっては分からないことだらけで
どこから手を付けていいのか迷ってしまっているのではないでしょうか?

実はAmazon輸出では以下の3つが重要な要素となっています。

  • 安定した売上数があるか
  • ライバルのいない商品
  • 価格差を徹底的に調べる

安定した売上数があるか

輸出輸入21

Amazon個人輸出では安定した売上を確保していくこと
利益を拡大していくという大きな目標を達成するためのステップになります。

売上予測が立てられるものであれば大規模に仕入れ値を下げることもできますし
大量の商品を一括処理することで
運送コストや作業コストを減らすことにもなります。

ですので、安定した売上数がある商品ほど
Amazon輸出向きの商品
ということです。

ライバルのいない商品

他にその商品を販売していないライバル不在の商品であれば
差額からより大きの利益を手元に残すことが期待できます。

ライバルがいないということはニッチな商品であることも多いのですが
商品によっては価格低下により需要増もありうる話ですから
ビジネスチャンスの眠る商品ジャンルとも言えます。

ただし、ライバルが出てくると価格の下落が起きる可能性もあるので
利益がでかいからといって安心はできませんから注意しておきましょう。

価格差を徹底的に調べる

輸出輸入20

Amazon個人輸出で商品選びをするなら日本と海外の商品の価格差
徹底的に調べていくことが非常に重要な作業になります。

こうした作業をリサーチと呼ぶのですが
初心者の方はこのリサーチ作業から挑戦してみるといいでしょう。

価格差だけでなく、どんな商品がAmazonで売られているのか
需要や供給がどれぐらいあるのかといった
Amazon輸出で役立つ知識も得られます。

まずは、シンプルに価格差を調べるリサーチから始めてみてください。

Amazon個人輸出の商品選びで覚えておきたいこと

Amazon個人輸出における商品選びはビジネスの成否を分けるほど重要なものです。

始めたばかりだと慣れない作業で四苦八苦して
それでも良い商品が見つからないこともあります。

それでも輸出ビジネスで販売する商品として
自信の持てるものが無ければ成功はすることは難しいです。。

慣れれば単純作業ですから
あとは仕入れルートや販路の開拓に注力するのみです。

商品選びという最初の難関をなんとか乗り越えていきましょう。

関連記事

  1. Amazonスポンサープロダクトの利用料金について

  2. Amazon輸出と為替の関係

  3. 商品リサーチの外注化

    商品リサーチの外注化

  4. Amazon輸出無在庫販売で儲ける4つのポイント

  5. Amazon輸出での商品リサーチの5つのコツ

  6. Amazon輸出は本当に飽和した?

PAGE TOP