Amazon輸出

Amazon輸出は本当に飽和した?

Amazon輸出と飽和の真実

Amazon輸出が飽和したという情報が
氾濫していますがこれはある意味で
正しいと思います。

円安を煽る情報商材は増え
初心者の参入者は非常に増えたと印象です。

海外のAmazonランキングベストセラーランキング
10000位以内に入る商品を日本のAmazonから仕入れて
利益が出るケースはほぼなくなっています。

10000位以下の商品であれば
利益が出る商品もまだまだ残っていますが
ブラウザから無作為に検索して
10000位以下の商品を見つけるのは大変です。

また他の出品者を真似するにしても
戦力を持たずに真似すると失敗します。

初心者を真似しても
飽和の波にのまれるだけで
上級者を真似しても
結局自分では仕入れることが出来ないので
なかなかうまくいかないでしょう。

弊社は卸を持っていてそれをメインに
販売を行っていますが
今でも小売商品をリサーチして
販売しています。

割合的には半々くらいです。

小売の商品なので
他の大勢のセラーも扱えば飽和します。

しかし他の人が目をつけない
ジャンルであったりランキングの
商品を扱っています。

ビジネスの飽和

結局飽和するというのは
初心者でも稼げるという
情報を鵜呑みにして
戦略を持たずにAmazon輸出に
挑戦しているからです。

どんなビジネスでも
生活が成り立つレベルで稼げているのは
上位20%で圧倒的な成果を出している人は
上位5%です。

Amazon輸出では卸を取ることも
もちろん大事ですが
その前にまず小売で確実に
利益を出せるよう方法を工夫しましょう。

弊社では
無料相談を行っているので
もし飽和したと言われる
Amazon輸出に可能性を感じて
挑戦したいと思っていましたら気軽にご相談ください。

関連記事

  1. Amazon輸入代行業者を選ぶ時の4つの注意点

  2. WorldfirstとPayoneerの比較

    WorldfirstとPayoneerの比較

  3. AmazonでFBA出品する5つのメリット

  4. Amazon輸出でEMSを利用するにあたって

  5. Amazon輸出 FBA出品において禁止されている9つの商品項目

  6. Amazon輸出でのリスク管理について3つのポイント

PAGE TOP