せどり

メルカリの出品方法について

メルカリの出品方法と手順

メルカリは誰でも簡単に商品を販売できるアプリです。

ちょっとした小物や不要になったアクセサリーなどが
簡単にお金に換えられます。

最初に出品する時には勇気がいるかもしれませんが
作業自体は非常に簡単なのでみなさんもぜひ
メルカリでの出品に挑戦してみてください。

メルカリではこのような手順で出品することができます。

  • メルカリから出品する最初のステップ
  • 写真撮影と加工
  • 写真撮影でのコツ
  • 説明文を書く
  • 商品説明文に書くべきもの
  • 売れない時は再出品しよう

メルカリから出品する最初のステップ

フリマアプリ5

メルカリで出品する時にはアプリを開いて
右下にある出品ボタンを押します。

カメラが起動すれば成功です。

写真撮影と加工

メルカリでは自分で商品の写真を取って販売します。

綺麗にとれるように何度か撮影してみましょう。

画像加工もメルカリでできるので
文字入れや色合いを変えるといったことも簡単にできます。

写真撮影でのコツ

写真撮影時には下に敷物をしてあげると綺麗に映ります。

ブランド品なら黒い敷物を使うと
商品により高級感を出すことができます。

また、撮影する時には明るい場所を選びましょう。

奥に商品の影がいくように向きも考えて
明るく写真が取れると綺麗な画像に仕上がります。

説明文を書く

写真撮影が終わったら商品の説明文を書きましょう。

お店を開いているつもりになって
商品の特徴や魅力を見ている人に伝えましょう。

写真の次に大切な工程です。

商品説明文に書くべきもの

疑問05

商品説明文はできるだけ詳細に書くことが望ましいです。

例えば、商品を購入した経緯や使用した期間や
今の商品の状態を書いておきます。

商品にキズがあればそのことも詳しく書いておきましょう。

ここで嘘を書いても後々トラブルになるだけなので
正確に書くことが取引をスムーズに終えるコツです。

売れない時は再出品しよう

いつまで経っても商品が売れない時には
出品を取りやめて再度出品してみましょう

誰も欲しがらないということもありますが
大抵は写真の質の悪さや説明不足によって
お客さんが避けてしまうことが原因です。

また、価格が高すぎないかどうかもチェックしておきましょう。

相場通りの値段でなければいつまで経っても売れません。

メルカリの出品は簡単

写真撮影をして文章を載せるだけですので
慣れれば数分でメルカリの出品は終わります。

まずは、実際にやってみて
商品が売れるのを体験してみましょう。

自分が販売した商品が売れると結構嬉しいものですから
フリマアプリを使う楽しみがわかると思います。

一度やり方を覚えてしまえば不要品の処分にも使えるので
生活の中でいろいろと活用してみてください。

関連記事

  1. メルカリで商品を売る5つのコツ

  2. 今注目を浴びる人気のフリマアプリとは?

  3. フリマアプリでのよくあるトラブルと解決法

  4. フリマアプリ メルカリを利用しよう

PAGE TOP