Amazon輸出

Amazonで稼ぐ8つの方法

Amazonで稼ぐ方法

みなさんはAmazonを使って副収入が得られたり
本格的なビジネスができる
ことを知っていましたか?

手軽に誰でも始められる手法や、大きな会社へと成長する可能性もある手法
アルバイト感覚で少ない元手で始められるものもあります。

今回はAmazonで稼ぐことのできるこちらの8つの方法を紹介します。

  • 掘り出し物で稼ぐ
  • 海外から輸入して転売
  • 日本から輸出するAmazon輸出
  • 薄利多売のFBA活用手法
  • 中古品販売ビジネス
  • リスクゼロの無在庫販売
  • Amazonアフィリエイト
  • オークション転売

掘り出し物で稼ぐ

売買01

せどりと呼ばれる手法で、Amazonで高値の付いている本などを
中古書店などから見つけ出し販売するというものです。

うまく掘り出し物を見つけられれば元手に対して高利益な事業になります。

海外から輸入して転売

輸入品を転売して稼ぐ手法です。

海外でしか売られていない商品を販売するため
競合が出にくいメリットがあります。

今では代行業者も増えているので参入が簡単になってきています。

日本から輸出するAmazon輸出

日本ならではの商品を海外のAmazonで販売する手法です。

もしくは、日本のAmazonで買ったものeBayなどで販売する手法もあります。

薄利多売のFBA活用手法

FBAというAmazonがサービス展開している
物販作業の代行サービスを使った手法です。

FBA出品した商品に注文が来るとAmazonが自動で出荷をするため
作業時間に追われること無くできるAmazonビジネスとして注目されています。

中古品販売ビジネス

Amazonでは中古品の販売も可能なので
中古品の買い取りをしてAmazonで販売するといったこともできます。

リスクゼロの無在庫販売

在庫を確保せずに販売をする無在庫販売
注文を受けてから仕入れを行う手法で
損失を出すことのないリスクゼロのビジネスです。

Amazonアフィリエイト

Webサイトやメルマガで商品を紹介し、その紹介料として
売上金の一部をアフィリエイト報酬としてもらえるビジネスです。

少ない元手で始められます。

オークション転売

ヤフオクなどのオークションサイトでは
相場よりも安く商品が買えるチャンスがあります。

そうして仕入れた商品をAmazonで転売する手法です。

逆にAmazonで大幅セールが行われている時に商品の仕入れをして
それをオークションサイトで売るといった方法もあります。

Amazonビジネス手法のまとめ

amazon03

今回紹介したAmazonを使ったビジネス手法はどれも有名なものばかりです。

その中でも特に注目されているのは輸出入で稼ぐAmazonビジネス
こちらは手間がかかる代わりに競争相手の増加も少ないため
長期的に利益を得る手法として定着しつつあります。

ビジネスに取り組める時間によってはできないこともあるので
自分にできそうなものを見つけて調べることから始めてみましょう。

関連記事

  1. Amazonスポンサープロダクトの効果のほどは?

  2. Amazonスポンサープロダクトの利用料金について

  3. Amazon輸出でEMSを利用するにあたって

  4. Amazon出品者低評価の削除の仕方について

  5. Amazon輸出で価格設定する際の4つのポイント

  6. Amazonスポンサープロダクトとは?

PAGE TOP