Amazon輸入

要注意!Amazonで新規出品ができない時は【解決策を公開!】

いざ出品しようとしたら
出品ができなかった」のでは
仕入れも時間も無駄になってしまいます。

初心者の方で特にありがちな
出品ができなかった
という状況を防ぐために
新規出品が出来ない原因と、
解決策を公開します。

新規出品が出来ない原因

まずは原因を確認しましょう。
出品が出来ない原因は
いくつか考えられます。

  1. 出品ができないカテゴリーがある
  2. 出品許可が必要なブランドがある
  3. 新規出品者であるため
  4. Amazon側で不具合が起きている

出品ができないカテゴリーがある

Amazonにはもともと、
出品するのに申請が必要な
カテゴリーが複数存在します。
以下のカテゴリーは
申請が必要ですので
注意しましょう。

  • ジュエリー
  • ビューティー
  • 時計
  • ドラッグストア
  • Amazon限定商品の出品
  • 食品・飲料・お酒
  • イタリア製品

なお、これらのカテゴリーは
Amazonに出品許可をとることで
出品が可能になります。

また、出品申請は
大口出品の登録が前提ですので
注意しましょう。

以前までは
「シューズ&バッグ」「ペット用品」
「服&ファッション小物」のカテゴリーも
申請が必要でしたが
最近になって
この3つのカテゴリーについては
出品申請が不要になりました。

以前にこれらのカテゴリーを
出品しようとして
出来なかった人は
もう一度出品してみましょう。

これらの申請が必要なカテゴリーは
新規出品に限らず
相乗り出品でも同様です。
セラーセントラルから
申請が出来ますので
申請してから出品しましょう。

出品許可が必要なブランドがある


例えば
iPhoneを仕入れ、
さっそく商品を出品しようとすると、
出品できません。

詳細を見てみると
このブランドには出品許可が必要です
と、出るでしょう。
アップル製品全般は
出品許可が必要な商品なのです。

その他にも
出品許可の必要なブランドが
いくつかあります。
以下がそのブランドです。

  • エプソン(EPSON)
  • エルゴベビー(Ergobaby)
  • オリンパス(OLYMPUS)
  • カシオ(CASIO)
  • キャノン(CANON)
  • キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
  • ゴープロ(GOPRO)
  • シグマ(SIGMA)
  • ソニー(SONY)
  • タムロン(TAMRON)
  • ディー・ジェイ・アイ(DJI)
  • ニコン(NIKON)
  • パナソニック(PANASONIC)
  • 富士フィルム(FUJIFILM)
  • ベンキュージャパン(BenQ Japan)
  • ペンタックス(PENTAX)
  • ホッペッタ(Hoppetta)
  • リコー(RICOH)

これらのブランド商品の申請には、
以下のような条件を満たした、
卸業者の請求書が必要です。

  • 180日以内に作成されたもの
  • 出品者の名前と住所が含まれている
  • メーカー又は卸業者の名前と住所が含まれている
  • 合計10点以上の購入を表示
  • 価格情報を省略(任意)

新規出品の方は
難しいと感じるかもしれませんが、
これらのカテゴリーやブランドの
出品許可を得ることができれば、
他の出品者と差をつけられたり、
扱える商品の幅も大幅に広がります。

より稼ぐためには
挑戦していきたいところです。

新規出品者である

上記のカテゴリーやブランド以外に
新規出品者であるがゆえに
出品が出来ない商品があります。
それは偽物が多い商品です。

もともと、
新規出品者は信用がありません。
規約に違反したり、
海賊版を出品する可能性が
高いとされているため
偽物の可能性のある物は
出品が出来ないようになっています。

ある程度の評価のある出品者は
出品が出来ますが
新規の出品者や
まだ評価の少ない出品者、
評価の悪い出品者は
出品が出来ません。

これらは
書いてあるわけではないので、
「どの商品が」
とは言えないのですが、
特に偽物の多い、
「おもちゃ」や「フィギュア」の
商品では、出品が出来ない
という事態も起こりえます。

まずはその商品が
偽物が多い商品でないか。
を調べてから
仕入れ、出品を行うようにしましょう。

この問題の解決策としては
真面目にコツコツ販売をする
ことです。
少しずつ評価を上げていき
Amazonからの信用を得られるように
頑張りましょう。

Amazon側で不具合が起きている

出品ができないというよりは、
出品したはずなのに出品したことになっていない
場合もあります。
セラーセントラルの
在庫管理画面に商品が出てこない
といった現象です。

これは稀に起こる事態ですが、
Amazon側の不具合によるものです。

このような場合には
Amazonのテクニカルサポートに
連絡しましょう。

最後に

Amazonで新規出品が
出来ない商品があっては、
無駄な仕入れや時間の浪費を
してしまいますので要注意です。

またすでに仕入れ済みの商品で
出品が出来なかった物も、
申請すれば解決できる可能性が
あります。
今一度調べてみましょう。

商品を仕入れる前に
事前に調べ、
出品できるカテゴリーか
出品できるブランドか
偽物が多くないブランドか
をしっかり確認しておくことが
大切です。

 

関連記事

  1. 並行輸入品と正規輸入品の違い

  2. Amazon輸入代行業者を選ぶ時の4つの注意点

  3. Amazonセラー分析方法

  4. Amazonの在庫確認

    Amazonの在庫数を調べる方法

  5. Amazon輸出で安く仕入れる4つの方法

  6. 【危険】Amazon輸出で商品が売れない9つのワケ

PAGE TOP