Amazon輸入

Amazonスポンサープロダクトとは?

Amazonスポンサープロダクト

2014年9月から始まったAmazonスポンサープロダクトですが
コストパフォーマンスの高い広告として話題になっています。

注目度の高いサービスですが
まだ始まったばかりのサービスで知らない方もいると思います。

そんなAmazonスポンサープロダクトについて分かりやすくまとめました。

  • 広告サービスの特徴について
  • 費用対効果が高い
  • なぜコストパフォーマンスが高いのか
  • 利用料金について

広告サービスの特徴について

amazon

Amazonスポンサープロダクト
Amazon.co.jp内のみで展開される広告サービスです。

対象はAmazonで大口販売をしている出品者で
自分の商品をAmazon利用者により広く告知することができます。

もしかするとAmazonを使っていても
この広告の存在に気付いていない人もいるかもしれません。

検索をした時に「スポンサープロダクト」という表示があれば
Amazonスポンサープロダクトによる広告によって
表示された商品
であることがわかります。

検索ワードに対して自然に商品が告知されているので
一般的なネット広告に比べると広告らしさが薄れているのが
Amazonスポンサープロダクトの特徴です。

費用対効果が高い

Amazonスポンサープロダクトは
費用対効果が非常に高いことで話題になっています。

1000円分を出した結果、1万円の売上が得られたという報告もあり
一般的なWeb広告であるリスティング広告と比べると広告費に対して
売上に結びつく効果が高いことが話題になる理由です。

なぜコストパフォーマンスが高いのか

Amazonスポンサープロダクトのコストパフォーマンスはなぜ高いのか?

それは広告できる商品には条件があり
「カートボックスを獲得している商品」でなければならないためです。

つまり、出品者同士で競合を起こしにくい構造になっているため
広告単価が高騰しにくく低コストが実現されているのです。

また、カートボックスを獲得しているということは
広告を出さなくても売上を上げやすい商品です。

元々その商品の魅力はAmazon利用者に伝わっていることも
広告クリックから売上に結びつきやすい理由と言えるでしょう。

Amazonスポンサープロダクトは魅力的な商品を
さらにもうひと押しするような広告サービスになっています。

利用料金について

計算3

Amazonスポンサープロダクトは最大クリック単価による
オークション形式の広告です。

競争率によって違いますが
クリック単価は平均すると5円かそれ以下ということが多いようです。

最低単価は2円からになっています。

Amazonスポンサープロダクト

AmazonスポンサープロダクトはAmazonでの販売に特化した広告です。

これからの輸出輸入ビジネスではAmazonスポンサープロダクトを
活用していくことも視野に売上アップ戦略を狙っていく必要が出てくるでしょう。

みなさんも実際にスポンサープロダクトの
コストパフォーマンスの高さを確かめてみてください。

関連記事

  1. Amazon輸出での利益を計算する方法

  2. worldfirstの登録

    WorldFirstの登録方法【Amazon輸出用口座】

  3. Amazonで売れない商品対策

    Amazon輸出で売れない商品を売る方法

  4. Amazon輸出無在庫販売で儲ける4つのポイント

  5. 並行輸入品と正規輸入品の違い

  6. Amazon輸出 無在庫販売で注意すべきこと

PAGE TOP