Amazon輸出

Amazon出品者低評価の削除の仕方について

Amazonで低評価を消す方法

Amazonビジネスでは出品者評価は重要なものです。

顧客に信頼してもらうためにも
高評価維持に努めることはもちろんですが
それでも低評価を受けてしまうことがあって困っている方も多いでしょう。

実はAmazonではこうした低評価コメントを削除することも可能です。

条件次第ですが理不尽な低評価であれば消してもらえる可能性は高いので
みなさんもぜひAmazonの出品者低評価を消す方法を覚えておきましょう。

  • 低評価削除の条件
  • 削除条件の解説
  • 低評価の削除依頼の手順
  • 購入者に連絡をして削除してもらう方法
  • Amazonの低評価について

低評価削除の条件

サポート02

Amazonがコメントや評価の削除に応じるのは以下の条件に当てはまるもののみです。

  • 卑猥もしくは下品であると考えられる言葉が含まれている場合
  • 出品者の個人情報が含まれている場合
  • 商品レビューに始終する場合
  • FBAサービスに特化している場合

削除条件の解説

下品な言葉や個人情報があるような低評価を貰うことは少ないかもしれませんが
こういったものも削除条件に含まれていることは知っておいて損はありません。

「商品レビューに始終する場合」というのは
出品者のサービス内容ではなく商品の質に問題があったというものなので
出品者の評価が下がる理由にはならないという意味でしょう。

期待はずれの商品だからという理由で低評価をされた時には
Amazonが削除に応じてくれる可能性は高いです。

「FBAサービスに特化している場合」という条件は
FBAを使った出品をした際には
梱包状態などを理由に低評価されない
という意味です。

FBAのサービスに関するものに終始していれば削除に対応してもらえます。

低評価の削除依頼の手順

削除依頼はテクニカルサポートの問い合わせから行います。

セラーセントラルに
「テクニカルサポートにお問い合わせ」というリンクがあります。

サポートのページまで行くと「購入者からの評価について」というものがあるので
それを選び注文IDを入力し削除依頼を出します

購入者に連絡をして削除してもらう方法

サポート01

出品者は購入者に連絡をして削除を促すことも可能です。

ただし、注意点があります。

Amazonは出品者が購入者自身に削除をしてもらう時に
このような条件を付けています。

購入者が納得していただけた場合のみ
購入者にコメントを削除してもらえるかどうかを尋ねることが可能
問題が解決するよりも前に削除を依頼することはダメだということです。

トラブルを解決して購入者にも納得してもらった上で
「低評価を削除してもらえませんか」と削除をするようにお願いできます。

Amazonの低評価について

削除する方法について紹介しましたが
削除してもらえないケースももちろんあります。

そうした場合には低評価コメントに対して
改善内容などをコメントすることもできるので
そういったところで少しでも信頼を回復していくといいでしょう。

低評価が残ってしまったとしても
より多くの高評価を獲得して低評価の影響を下げることもできますから
前向きな気持ちで次に繋げていくことが大切です。

関連記事

  1. Amazon輸入代行を使う4つのメリット

  2. Amazonスポンサープロダクトの効果のほどは?

  3. Amazon輸出無在庫販売で儲ける4つのポイント

  4. Amazon輸出と為替の関係

  5. Amazon輸出代行業者を選ぶ時の5つの注意点

  6. Amazon輸入代行業者を選ぶ時の4つの注意点

PAGE TOP