Amazon輸出

Amazon輸出でEMSを利用するにあたって

Amazon輸出の配送方法

amazon輸出において配送業者を適切に選ぶことはとても重要です。
コストか商品到着までの日数か、補償内容か・・・
国内外問わず、配送業者の数はかなりありますので、どれを選んだらいいか
多くの人は悩むと思います。

3d human that transport  some boxes

EMSとは?

EMS(国際スピード郵便)とは料金、到着までの日数、補償等、バランスの取れている発送方法と言え、
日本で言う、ゆうパックに当たります。

EMS発送を利用するメリット

  1. 2 万円までの補償、オプションで最大 200 万円までの補償が可能
  2. 配送の追跡をすることができる
  3. 国際郵便の中では最も安く、早い

EMS発送を利用する際に注意すべき点

008

  1. 発送可能な国の確認が必要
    メジャーな国には、大体対応していますが、
    ebayやamazonのバイヤーさんがいるような国でも、
    一部対応していない国があるので、事前に確認が必要な場合があります。
  2. 差し出せる荷物に制限がある
    大きさ : 最大の1辺の長さは1.5mまで、長さ+横周は3mまで
    重さ : 30kgまで
    ただし、送り先の国によって、上限がこれより小さい場合があります。
  3. 到着までの日数
    国際郵便の中では最も早いですが、
    国内の郵便と違い、場所や時、内容品によって、到着日数は大きく前後します。
    また
    税関で止まってしまったりすると、稀に1ヶ月以上かかることもあります。
    アメリカ等の国ではここまでになることはないですが、ブラジルやロシア等注意が必要な国もあります。
  4. 追跡サービス
    追跡番号がついていて、追跡が可能で、ほとんどの国で、リアルタイムの追跡を行えます。
  5. 補償額には限りがある
    万が一紛失等があった場合に、2万円までの補償を受けられます。
    ただし、この補償枠は2万円増額する毎に50円の追加料金がかかりますが、増額することも可能です 

ダウンロード

Amazon輸出でEMSを利用するにあたって

注意すべき点はいくつかありますが
EMSは保証や追跡もあり安全な郵送手段ですし、なにより配送期間が短いのが特徴ですので、
Amazon輸出初心者が選ぶなら、EMSがベストと言えます。

関連記事

  1. Payoneerの登録方法

  2. Amazonセラー分析方法

  3. Amazon輸入ビジネスでの3つ注意点

  4. Amazon輸出入での商品登録時の3つの注意点

  5. Amazon輸出代行を使う5つのメリット

  6. Amazon輸出の商品のリサーチ方法

PAGE TOP