Amazon輸出

Amazon輸入代行を使う4つのメリット

Amazon輸入代行を使うメリットとは

Amazon輸入ビジネスではAmazon輸入代行を使った仕入れが一般的です。

しかし、海外Amazonであれば自分で直接購入することも可能なはずです。

なぜAmazon輸入代行を使うのか
その理由である4つのメリットについて紹介しましょう。

  • 海外配送未対応商品も仕入れできる
  • 送料を安く抑えるため
  • 他の海外ネットショップからの仕入れも可能
  • 不良品リスクを減らせる

海外配送未対応商品も購入できる

海外Amazonで販売されている商品は全て購入できるわけではありません。

販売者が日本への配送に対応していない場合には
直接購入することができないのです。

輸入代行を利用すれば商品の受け取りを現地にある流通拠点で行いますので
Amazonで売られている全ての商品が仕入れ可能になります。

Amazonでは海外配送に対応している商品は数が非常に少ないため
海外Amazonを有効活用すると現地の協力者の助けが必要になることが多いです。

送料を安く抑える

計算3

海外のAmazonから直接商品を購入する場合の送料は
Amazonの取り決めている送料システムによって決められます。

ただし、一般的な配送業者とは異なり、Amazonの送料システムが特殊なため
普通に海外配送を使うよりも送料が高く請求されることがあります。

Amazon輸入代行を使うと送料が高くなってしまうリスクを防ぐことができます。

また、Amazon以外の販売者から購入する場合を考えると
配送回数を減らせますので確実に送料を安く抑えることができます。

他のネットショップからの仕入れも可能

Amazon輸入代行をしている業者の多くは
Amazon以外にも有名な海外ショップに対応していますので
輸入ビジネス全般で有効活用することができます。

また、複数のショップを利用した場合であっても
代行業者が一つの荷物にまとめてくれますので
日本に到着後の手続きの負担も少なくなりますし、送料も安くなります。

不良品リスクを減らせる

amazon19

海外から商品を仕入れた場合には不良品の対処が非常に面倒です。

返送するにもお金がかかりますから、日本から返品することが難しいためです。

輸入代行業者を利用すると
不良品や商品の不足を現地でチェックしてもらえますので
海外仕入れに関するリスクを減らすことができます。

Amazon輸入代行だからこそ得られるメリットがある

Amazon輸入代行を活用するメリットの多くは
自分だけでは実現できないものばかりです。

現地にスタッフを持っているからこそできるサービスやメリットなので
輸入ビジネス初心者から、事業規模の大きくなった上級者まで
幅広い層から利用されているのでしょう。

みなさんもAmazon輸入代行を利用すべきか迷った時には今回紹介した
Amazon輸入代行を使うメリットを参考にしてみてください。

関連記事

  1. Amazon輸出は本当に飽和した?

  2. Amazonスポンサープロダクトの利用料金について

  3. Amazon輸出無在庫販売の出品数における3つの注意点

  4. worldfirstの登録

    WorldFirstの登録方法【Amazon輸出用口座】

  5. 【危険】Amazon輸出で商品が売れない9つのワケ

  6. Amazon輸出でEMSを利用するにあたって

PAGE TOP