中国輸入

中国輸入で独立する目安と仕事内容【独立後はどんな生活になる?】

現在中国輸入ビジネスを本業として始めたい方、副業として始めたい方などそれぞれだと思いますが、独立したらどのような生活になるのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、今回は中国輸入で独立する目安と仕事内容、独立後の生活についてご紹介します。

あくまでも参考として、今後の中国輸入ビジネスのイメージを描いていただけたらと思います。

 

 

中国輸入で独立するタイミングの目安

 

中国輸入で独立をするのは、いつが最適なタイミングなのかというと、それはあなたの現在の生活にもよります。

 

例えば、結婚をしていて子供がいる方であれば、月利50万円ほどを半年間ぐらい継続的に稼げるようになった時点で独立を考えても良いでしょう。

また、毎月50万円ほどの収入に加えて、2~3年ぐらいは仕事をしなくても食べていけるぐらいの貯金もあれば、安心して中国輸入に専念できますね。

 

 

もし一人暮らしの方や親と住んでいる場合は、そこまで生活費もかからないので、月利20万円以上を安定的に稼げるようになれば、独立をしても問題ありません。

自分が今、余裕をもって生活をしていくためにはいくら必要なのか、そしてその金額が毎月安定的に稼げるようになったら、中国輸入で独立する最適なタイミングです。

 

 

中国輸入で独立した後はどんな生活になる?

 

なかなか、イメージが湧いてこないと思うので、具体的に中国輸入で独立した後の生活をご紹介します。

あくまでも例になりますが是非参考にしてください。

 

  • 中国輸入で独立後の休日
  • 中国輸入で独立後の仕事内容

 

 

中国輸入で独立後の休日

中国輸入で独立した後の休日は、基本的に自分の好きなように取る事が出来ます。

 

いつ仕事をして、いつ休んでも自由なのでとても気持ち的に楽です。

中国輸入で独立をするメリットの一つと言えますね。

 

もし、自己発送の場合は梱包や発送を日々行う必要があるので、何もしない日はないかもしれませんが、外注化して自動化する事で自由な時間を増やす事が出来ます。

年中無休で中国輸入を頑張っている方もいますが、心身ともに休息は必要です。

 

世間のお休みに合わせて休みを取ってもいいですし、平日に休みを取って優雅な時間を過ごすのもよいですね。

 

中国輸入で独立後の仕事内容

中国輸入で独立した後の仕事内容は、外注化するかしないかによって多少変わってきます。

 

先ほど説明したように、自己発送の場合は自分で梱包や発送を行わなけらばなりません。

顧客満足度を考えればなるべく早く発送した方が良いですし、直接発送しに行く手間や集荷の時間は自宅にいなければならない事を考えると、やはりいずれは代行業者を使うべきです。

 

 

配送以外には、商品リサーチ、発注作業、仕入れ商品の管理などがメインの仕事になります。

この他にも、帳簿を付けたり顧客対応など細かい作業が少々ありますが、仕事内容としては多くないので自由な時間が生まれ、自分の好きな事に時間を充てる余裕ができるでしょう。

 

中国輸入で独立すれば、休日を好きな時にとれたり1日に自由な時間を得られるのが魅力的です。

 

 

中国輸入で独立する際の注意点

中国輸入で独立するのは良い事づくしですが、独立後も安定して稼ぎ続けるために注意したい点がいくつかあります。

 

  • 自由な時間の無駄遣いとやる気の低下
  • 収益の安定性
  • 取り組む作業時間
  • 他の人と比べない

 

自由な時間の無駄遣いとやる気の低下

 

中国輸入で得た自由な時間をいかに無駄遣いしないかが、稼ぎ続けるためには大切です。

 

収益が上がり独立したことで、自由な時間が生まれるとつい、だらだらと過ごしてしまう危険性が高まります。

また、今までできなかった事や買えなかったものにお金を使ってしまうので、出費も増えます。

 

せっかくできた自由な時間のすべてを有意義に過ごそうと気を張る必要はありませんが、時間を無駄にしてしまうとやる気も低下していきます。

このやる気の低下が非常に危険です。

 

1日のスケジュールをしっかりと決めて、やるべき事はきちんと済ませ、その上で自由な時間を有意義に過ごしましょう。

 

収益の安定性

前述したように、中国輸入で独立後は個人的な出費も増える傾向にあります。

なので、ますます安定した収益が求められます。

 

しかし、だらだら過ごしてしまった結果前と同じように稼げなくなってしまう方もたくさんいます。

そうならないように、独立する前に収益の安定を意識して取り組むことで、安定して稼ぎ続ける事が出来るはずです。

 

取り組む作業時間

 

中国輸入で独立後も安定して稼ぎ続けるためには、取り組む作業時間をしっかり確保し、けじめをつける事が大切です。

 

「やる気」部分でも説明しましたが、独立することで1日自由に使えると「いつでもやれる!」と思ってしまい、結局やらなかったりと自分に甘えてしまいます。

中には、副業時代よりも作業時間が減ってしまい、収益が激減してしまったなんて方も少なくありません。

 

自由になってしまうと、自己管理は難しいですがしっかりけじめをつけなければなりません。

 

他の人と比べない

 

中国輸入ビジネスで独立後は、同じように独立した人と比べて焦ってしまわないように注意しましょう。

他の人は、他の人でスタートも違いますし、あなたとの環境ややり方も違います。

 

比べて焦ってしまっても、空回りして売り上げを下げるだけです。

他の人の実績は気にせずに、今やるべきことに100%集中したほうが、売り上げを上げる事が出来ます。

 

他の人のアイデアや手法を参考にするのは良いですが、影響されすぎないように気を付けましょう。

 

最後に

 

中国輸入で独立する目安と仕事内容、独立後はどんな生活になるのかについて、ご紹介しました。

 

中国輸入で独立する事で、自由な時間を得られますが、その時間を無駄にしてやる気が低下してしまったりしないように注意しましょう。

また、自己管理をしっかり行い、作業時間は作業時間、とけじめをつけるようにすれば、独立後も安定して稼ぎ続けられるはずです。

 

 

 

 

関連記事

  1. 中国輸入は売上で悩む前に融資を取るのが正解【理由と方法を解説】

  2. 中国輸入でPSEマークが必要な商品とは?【取得は可能?電化製品は要注意…

  3. 中国輸入で注意したい電波法に関わる商品【仕入れの際に知っておくべき法律…

  4. 中国輸入の仕入れツアーは行くべきか【参加しないと稼げない?】

  5. 中国輸入ビジネスの仕入れサイト10選【使えるオススメの仕入れ先をご紹介…

  6. 中国輸入で代行業者を使うメリットとは

PAGE TOP