中国輸入

中国輸入ビジネスで外注化して自動化する方法【外注さんの見つけ方や費用は?】

中国輸入ビジネスでは、売り上げが伸びるにつれてどんどん作業内容も増え忙しくなってきます。

 

副業で中国輸入ビジネスを行っている方は特に、確保できる時間も限られているので、外注化したほうが効率的です。

また、外注化する事で自由な時間が増えるので、「新しいビジネスを始めたい」「もっと売上を伸ばしたい」という方にもオススメです。

 

 

しかし、外注化するといってもどうやって見つけたら良いのかどれくらいの費用がかかるのか、など始めは分からない事だらけだと思います。

 

そこで、中国輸入ビジネスを自動化する方法について外注さんの見つけ方や費用も含め、詳しく解説していきます。

 

 

中国輸入ビジネスで外注化する最適なタイミングとは?

まずは、中国輸入ビジネスでどの段階まで到達したら外注化すべきなのか、最適なタイミングはいつなのかについて考えていきましょう。

 

 

誰かに作業を任せるとはいえ、外注化すると決めた次の日から「はい、お願いします」というわけにはいきません。

中国輸入ビジネスでは、外注化する最適なタイミングがあります。

 

ではそのタイミングはいつなのか、というと「依頼する側がその作業で重要となる要点やポイントを理解した時」と言えます。

例えば、、芋づる方式で見つける考え方や、リサーチ時に気を付けたい商品について理解した時などです。

 

ここだけは絶対に押さえたい!というポイントを、あなたが理解したときこそ、外注化する最適なタイミングなのです。

 

 

もし、あなたが中国輸入ビジネスで重要なポイントや要点を理解していないと、作業をする側も理解できていない状態で取り掛かることになるので、最終的にあなたが修正を行うことになり二度手間になります。

また、作業が上手く進まず、外注を中止せざるを得なくなってしまいます。

 

 

なので、あなたが各作業のポイントや要点をしっかり理解した時が、中国輸入ビジネスで外注化する最適なタイミングなのです。

逆にしっかり理解できているのであれば、積極的に外注化を始めていってよいでしょう。

 

中国輸入ビジネスで外注化できる作業

 

中国輸入ビジネスで外注化する作業は、マニュアルを渡せば誰でもできるような、簡単な作業からお願いするのが良いでしょう。

 

中国輸入ビジネスで外注化できる作業には、

  • 荷受け、配送、納品
  • カスタマーサービス(電話やメール)
  • 商品登録
  • 仕入れ
  • リサーチ

などがあります。

 

上から順に簡単な作業になっているので、まずは荷受けや配送から外注化するのがオススメです。

荷受けや配送、納品は作業も難しくないうえ、特に時間や労力のかかる作業なので、積極的に外注化していきましょう。

 

中国輸入ビジネスで外注さんに支払う費用は?

中国輸入ビジネスで外注化を始める際に気になるのが、外注さんに支払う費用面ではないでしょうか。

 

外注さんへの報酬は、会社員のように定額で支払う必要はなく、基本的には成功報酬型になります。

例えば、リサーチ1商品に対して200円や、画像加工7枚1セットに対して1000円などです。

 

もちろん、仕事のスピードや質、長期的にパートナーとして雇いたい場合は報酬を上げていくことになります。

 

 

現在のあなたの時給と作業時間などを考慮して、外注さんにいくらお支払いするか、どこまでお願いするか、また、外注化した方が効率的かどうかも判断しましょう。

 

 

中国輸入ビジネスで外注化して自動化する方法

 

中国輸入ビジネスで外注化する最適なタイミングや、外注化できる作業について理解したところで、ここからは中国輸入ビジネスで外注化して自動化する具体的な方法をご紹介していきます。

 

  • マニュアルを作成する
  • 外注さんを見つける

 

 

マニュアルを作成する

まずは、各作業ごとに要点やポイントをまとめたマニュアルを作成して、外注さんに作業概要をしっかり伝えられるようにしましょう。

 

マニュアルを作成しておかないと、いざお願いするときに一つ一つ説明する事になり、スムーズに外注化が進みません。

また、外注さんが複数いる場合や入れ替わりがあった場合に、マニュアルがないと余計な手間がかかってしまいます。

 

 

マニュアルを作成する場合は、ワードやテキストなどで問題ありません。

 

外注さんを見つける

中国輸入ビジネスの外注さんは、どこで見つけるかというと、ランサーズクラウドワークスというサイトから見つけるのがオススメです。

規模が小さいので主婦や学生、フリーランサーなどの、個人の外注さんに依頼する事ができます。

 

依頼内容や報酬などを掲載する必要がありますが、金額についてはそのサイトの同じような内容の募集ページを参考にして決めるのが良いでしょう。

 

 

どのサイトで募集する際も、「どの人にお願いするのか?」という部分が非常に重要になってきます。

なので実際に採用する前に、テスト作業やテスト期間を設けて、作業内容やコミュニケーション力に問題無いのか、などをしっかり確認しましょう。

 

最後に

 

中国輸入ビジネスで外注化して自動化する方法と、外注さんの見つけ方や費用について解説しました。

 

もし、中国輸入ビジネスで自由な時間を作りたいのであれば、外注化は必須です。

中国輸入ビジネスでもっと売り上げを伸ばすためにも、外注化を積極的に行っていきましょう。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 中国輸入ビジネスの仕入れサイト10選【使えるオススメの仕入れ先をご紹介…

  2. 中国輸入コンサルはこんな方におすすめ【コンサルティングは本当に必要?】…

  3. 中国輸入商品が通関トラブルにあった場合の対処法【必要書類や手続きを解説…

  4. 中国輸入のメルカリ転売で稼ぐ方法【やり方やメリットを解説します】

  5. 中国輸入で売れる商品とおすすめのジャンルは?【儲かる商品の特徴を解説し…

  6. 中国輸入で返品率を下げるには?【不良品を減らす方法】

PAGE TOP