中国輸入

中国輸入の始め方【初心者が中国輸入を始める前に知っておきたい事】

中国輸入の初め方
を検索している方は、

中国輸入をこれから始めたい
中国輸入について詳しく知りたい
という方だと思います。

中国輸入は副業としても
人気ですね。

しかしいざ中国輸入を始めたい
と思っても初心者の方は
どこから始めたらいいのか
全くわからないと思います。

いきなり難しい分厚い本を買って
中国輸入について
知る必要はありません。

こちらでは、
初心者が中国輸入を
始める前に知っておきたい事
をまとめました。

まずはこの記事を読んで
「中国輸入の始め方」の全体像を
しっかり掴みましょう。

 

中国輸入の初め方【初心者が知っておくべき4項目】

中国輸入を始める前に
初心者の方が知っておくべき
項目は以下になります。

  • 中国輸入を始める前に用意するもの
  • 中国輸入にかかる経費
  • 中国輸入の仕入れ先
  • 中国輸入の代行業者

中国輸入を始める前に用意するもの

まずは中国輸入を始める前に
用意するもの確認しましょう。

  • パソコン
  • クレジットカード
  • メールアドレス
  • 銀行口座
  • 出品用アカウント

パソコン

中国輸入はネットビジネスですので
インターネット環境が必須です。
携帯のみでは作業が出来ませんので
パソコンを用意しましょう。

クレジットカード

クレジットカードは
Amazon出品用アカウントの
作成時に必要です。

ツールやPhotoshopを
利用する際にもクレジットカードが
必要になりますので
一枚は持っておきましょう。

メールアドレス

Amazon出品用アカウントの
作成時だけでなく、
代行業者とのやりとりなどにも使います。

プライベートのメールアドレスを
使ってしまうとビジネスと
混ざってしまい管理がしづらいです。

なのですでにメールアドレスを
持っている場合でも
中国輸入用にメールアドレスを
取得しましょう。

銀行口座

売上を受け取る際などに
銀行口座が必要です。

普通の銀行口座でも良いのですが
ネット銀行の方が
便利な点が多いので
オススメはネット銀行です。

出品用アカウント

中国輸入を始めるには
ヤフオクやメルカリ、Amazonの
出品用アカウントを作成する必要があります。

Amazonの出品用アカウントには
大口出品と小口出品がありますが
中国輸入を始める方は
大口出品で登録しましょう。

中国輸入にかかる経費

中国輸入にはどのような
経費がかかってくるのか、
初心者の方はしっかり把握しておきましょう。

  • 商品代金
  • 販売手数料
  • 中国国内送料
  • 代行業者の手数料
  • 国際送料と日本国内送料
  • 関税

商品代金

商品を仕入れる際には
商品代金が必要ですね。

中国から輸入する場合
元(げん)という通貨で
書かれている事がほとんどです。

日本円だといくらか、
為替計算ををしっかり
行う必要があります。

販売手数料

Amazonやヤフオク、
メルカリで商品を出品する際には
販売手数料がかかります。

メルカリの場合は
販売価格の10%の手数料が引かれます。

詳しい手数料については
公式サイトよりご確認下さい。

中国国内送料

中国国内送料は
タオバオなどの仕入れ先から
代行業者へ商品を送る際に
かかる送料です。

代行業者の手数料

代行業者の仕事は
中国で商品の買い付けや
輸入を行ってもらう事です。

代行業者を利用する場合は
代行手数料がかかりますが
中国輸入で代行業者を使うメリット
は沢山ありますので確認しておきましょう。

国際送料と日本国内送料

国際送料は
中国から日本へ配送する際に
かかる送料です。

日本国内送料は
納品時の配送料になりますが
直接納品できる際は不要です。

関税

商品を日本へ輸入する際には
関税がかかります。

関税の計算は難しいと感じる方も
多いと思いますが
関税の計算を曖昧にしてしまうと危険です。

詳しくは
中国輸入でかかる関税の計算方法
にまとめてあります。

中国輸入の仕入れ先

中国輸入初心者の方は
中国のECサイトからの仕入れがオススメです。

以下が
定番の仕入先となっています。

  • タオバオ ワン (淘宝網)
  • 天猫(Tmall)
  • アリババ(阿里巴巴)
  • アリエクスプレス (aliexpress)

タオバオ ワン (淘宝網)

タオバオ ワン (淘宝網)
中国輸入で一番有名な仕入先です。

タオバオは個人間でのやりとりが
メインなので小口取引も可能です。

天猫(Tmall)

中国輸入では粗悪品や
偽物に気をつける必要がありますが

天猫(Tmall)は出品条件が厳しく
コピー品や粗悪品が少ないのが特徴です。

BtoCのやりとりとなるので
高品質な商品を求める
消費者向けECサイトになっています。

アリババ(阿里巴巴)

アリババ(阿里巴巴)
個人間での取引になっています。

タオバオよりも
安く仕入れられる事が多いですが
最小注文数が決められている
場合にはまとめて購入しなければなりません。

アリエクスプレス (aliexpress)

アリエクスプレス (aliexpress)
商品を日本へ直送できるので
代行業者を使う必要がありません。

仕入れが非常に楽なサイトです。

中国輸入の代行業者

中国輸入代行業者を
利用する際は手数料の安さだけで
判断してはいけません。

中国輸入は不良品も多いですので
価格だけでなく対応速度や
検品、梱包が丁寧なところが
良いでしょう。

代行業者を選ぶ際は
以下の基準で判断しましょう。
対応
・価格
・速度
・オプション

オプションには
写真撮影やFBA直送サービスが
ついている中国輸入代行業者が便利です。

関連:Amaconの中国輸入(タオバオ・アリババ・OEM)代行

初心者が中国輸入で失敗しない為には

初心者が中国輸入で失敗しない為には
中国輸入を始める前に
知識をしっかりつけておく必要があります。

こちらでは中国輸入の始め方を
初心者が中国輸入で失敗しない為に
始める前に知っておきたい事
としてまとめて解説しました。

特に日本国内のみでかかる費用以外の
計算は混乱しやすいので
しっかり確認する必要がありますね。

中国輸入を始める準備が
できたら後はリサーチを
繰り返し、販売していくだけです!

中国輸入のリサーチ方法は
以下の記事を参考にして下さい。

 

関連記事

  1. 中国輸入でヤフオク販売するメリットは?【他の販路との違いを解説します】…

  2. 中国輸入した商品をAmazon販売するメリットとデメリット【初心者にも…

  3. 中国輸入でかかる関税の計算方法

  4. 中国輸入で融資を受けるには?【流れやポイントを解説します】

  5. 中国輸入ビジネスの仕入れサイト10選【使えるオススメの仕入れ先をご紹介…

  6. 中国輸入OEM・ODM代行で出来ることは?

PAGE TOP