中国輸入

中国輸入ツールの比較とおすすめ【料金や機能をご紹介します】

中国輸入で使うことの出来るツールはたくさんありますが、中でも中国輸入仕様に制作されたツールをご紹介します。

ツールごとに料金や機各種機能が変わってきますので、ご自身の中国輸入ビジネスに合ったツールを選びましょう。

 

 

 

中国輸入ツールの比較とおすすめ

 

まずは中国輸入ツール5つを比較していきたいと思います。

まずご紹介するのは、中国輸入に特化したツールです。

 

  1. タオタオ検索
  2. Ama速
  3. アマグラフ
  4. アマテラス
  5. アマトピア

 

タオタオ検索

タオタオ検索は、中国のタオバオにて検索した商品の最安値を表示してくれるツールです。

 

chromeにアドインするタイプのツールとなっており、タオバオで商品検索を行うと自動で類似画像の商品をページ内に一覧で表示してくれます。

なので同一商品で、最安値のものを探そうした際にわざわざ言語検索をする必要がありません。

タオバオは中国輸入ビジネスの仕入れ先としれとても有名なモールですが、Aliexpressのように英語や日本語に対応していないのが難点です。

そんな悩みを解決してくれるのが、このタオタオ検索なのです。

 

安さだけで仕入れ先を決めるのはよくありませんが、なるべく安く高品質な商品を見つける手助けをしてくれるツールと言えるでしょう。

 

  • 価格…無料
  • 機能…商品リサーチ

 

タオタオ検索の公式サイトはこちら

Ama速

Ama速は、中国輸入実践者の方の中でもとても有名なツールです。

 

Ama速に会員登録をすると、定期的に中国輸入セラーのIDが届くので他の稼いでいるセラーから情報を取得できます。

また、どの様な商品を扱っているのかだけでなく、商品ランキングや出品者数、出品価格等などのあらゆる情報を見る事ができます。

その結果を参考にタオバオなどで仕入れを行い、Amazonへの出品を完了させるだけであっという間にリサーチから出品が完了します。

会員登録後はAma速限定のFACEBOOKページに招待されるので、Ama速ユーザ同士での交流も深めることができます。

 

  • 価格…月額5400円(7日間の無料期間有り)
  • 機能…楽メル・相乗りバスター・神速リサーチ

 

Ama速の公式サイトはこちら

 

アマグラフ

アマグラフは、Amazon輸入・中国輸入ビジネスの為のリサーチツールです。

chromeにアドインするタイプのツールとなっており、Amazon商品ページを開くと一目で差額と売れ行きを見る事ができます。

グラフ表示もあり、ランキング、新品価格、出品数の変動が瞬時にわかります。

 

キーワードで商品を検索した際のAmazon商品一覧ページでも差額等の確認が可能で、リサーチの時間を大幅に短縮してくれるツールとなっています。

 

  • 価格…月額4980円(20日間の無料期間有り)
  • 機能…商品リサーチ機能

 

アマグラフの公式サイトはこちら

 

アマテラス

アマテラスは、中国輸入・Amazon輸出入ビジネスに対応したリサーチツールです。

 

中国輸入サーチでは、Amazonで販売している商品の中から、タオバオやアリババなどの中国市場で仕入れ可能な売れ筋商品を一瞬で探しだす事ができます。

使い方も非常にシンプルで、候補キーワードやASIN等を入力し仕入経費等を設定すればあっという間に利益計算が完了します。

出品者数、価格、ランキングだけでなく、商品重量やカート価格、レビュー数等も取得でき、実践的データを参考にリサーチが可能です。

 

セラー追跡機能では、調べたいライバルセラーを登録しておく事で、そのセラーが出品している全ての商品を見る事ができます。

これにより、ライバルセラーの出品している商品を洗いざらいにする事が可能です。

 

また、アマテラスにはデータストック機能があるので、あらゆる検索結果を目的別フォルダページに保存し、好きな時にデータの精査を行えるのもポイントです。

 

  • 価格…月額2980円(初月は1980円で利用可能)
  • 機能…Amazon検索上位(SEO)対策・売上集計・商品リサーチ・データストック

 

アマテラス公式サイトはこちら

 

アマトピア【おすすめ中国輸入ツール】

アマトピアは中国輸入・Amazon輸出入に対応している、総合型貿易ツールです。

9つの機能が備わっており、中国輸入ツールの中でも一番おすすめな最強のツールと言えます。

セットプランもありますが、機能ごとに料金を払うシステムなので必要な機能だけを使う事ができます。

 

中国輸入ビジネスで特におすすめしたいのは、在庫追跡機能とSEO対策機能、商品リサーチ機能です。

在庫追跡機能では、商品毎の在庫数の変化や出品者数の変化、ライバルセラーの在庫数を追跡することができます。

中国輸入を実践している方の多くが、商品の在庫数を追跡して月に何個売れているかを把握していますが、モノレートではいまいち曖昧です。

そこでまず在庫追跡機能が確実に活用できます。

 

また、SEO機能では特定のAmazonの商品ページに対して、どのキーワードで検索されているか、そのキーワードで何番目に表示されるかを測定する事が可能です。

中国輸入の新規出品時に、非常に役立てる事ができます。

アマトピアのSEO対策機能は在庫追跡機能と合わせて、中国輸入ツールとしては鉄板の機能となっているようです。

 

商品サーチ機能では、他のツールに比べて商品情報を取得できる数が多く、キーワードから、セラーから、画像から、商品を検索することができます。

また、仕入れ価格を入力すれば、利益シミュレーションが容易に行えるので、リサーチの時間短縮になります。

 

  • 価格…プラン毎に異なる(各プラン14日間の無料期間有り)
  • 機能…商品リサーチ・価格改定・在庫追跡・顧客フォロー・出品管理・SEO対策・広告運用・売上分析・受注管理

 

アマトピアの公式サイトはこちら

 

 

最後に

中国輸入ツールの比較とおすすめのツールを、各ツールの料金と機能と共にご紹介しました。

中国輸入で稼ぐためにはツールの利用が必須です。

 

是非ご自身の中国輸入ビジネスに合ったツールを使って、売上アップを目指しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 中国輸入で注意したい電波法に関わる商品【仕入れの際に知っておくべき法律…

  2. 中国輸入で返品率を下げるには?【不良品を減らす方法】

  3. 中国輸入で船便(コンテナ便)を利用した際のコストや種類は?【国際送料を…

  4. 中国輸入で気を付けたい危険・注意点とは?【トラブルへの対策方法】

  5. 中国輸入ビジネスで外注化して自動化する方法【外注さんの見つけ方や費用は…

  6. 中国輸入のメルカリ転売で稼ぐ方法【やり方やメリットを解説します】

PAGE TOP